1. 高須産業株式会社
  2. 企業情報

企業情報

会社概要  
会社名


高須産業株式会社

所在地 <本社・工場> 〒311-2404 茨城県潮来市水原3080 【Google Map】 【アクセス案内図】
         TEL 0299-67-5151  FAX 0299-67-5120
<鹿嶋工場>  〒311-2205 茨城県鹿嶋市津賀2137
         TEL 0299-94-8585  FAX 0299-94-8591
<札幌営業所> 〒003-0022 札幌市白石区南郷通14丁目南2-2 ニュー南郷サンハイツ 604号
         TEL 011-865-3005  FAX 011-865-3104
<東北営業所> 〒018-1706 秋田県南秋田郡五城目町下夕町151
         TEL018-879-8338  FAX 018-879-8339
<東京営業所> 〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-6-4 ハウゼ新百合ヶ丘 102号室
         TEL 044-281-0902  FAX 044-281-0904
代表取締役社長 髙須 浩平
資本金 3,000万円
取引銀行 ○筑波銀行 潮来支店       ○常陽銀行 潮来支店             ○三菱東京UFJ銀行 土浦支店  
○三井住友銀行 水戸支店        ○みずほ銀行 水戸支店   ○東日本銀行 潮来支店
○千葉銀行 佐原支店       ○佐原信用金庫 潮来支店
従業員数 75名
主要設備 射出成形機:100ton~350ton(12台)   ワイヤー放電加工機  NC放電加工機  
マシニングセンター  NCフライス   3次元CAD・CAMシステム  3次元測定器  各種測定器  その他
実験棟(2階建)  換気扇類測定器具一式  風量測定器    環境試験室   無響音室  塩水噴霧試験室 
協力工場 組立部7社  成形部9社
認証資格 交流電動機等応用器類製造事業 通産省取得登録番号:3501号
合成樹脂製電線管類付属品製造事業 通産省取得登録番号:4327号
配線器具製造事業 通産省取得登録番号:5791号
一般財団法人電気安全環境研究所(JET) 認証工場照会番号:0706-91a

特許登録(9件) 実用新案登録(7件) 意匠登録(2件)

沿革

1967年(昭和42年)10月 【高須製作所】として創業開始。
プラスチック射出成形加工を主としてスタート。
1969年(昭和44年)2月 【有限会社 高須製作所】と社名変更。
資本金100万にて発足。
1970年(昭和45年)4月 住宅用換気扇類 樹脂部品製造開始。
1972年(昭和47年)7月 住宅用換気扇設計 及び 金型の製造開始。
1973年(昭和48年)9月 成形工場の拡張と中型成形機(350ton)を導入。
1977年(昭和52年)11月 交流電動機等応用機器類製造許可 通産省認可番号3501号を取得。
各種測定器具導入。換気扇5機種の通産省型式認可番号を取得し、製造販売開始。
1978年(昭和53年)6月 成形工場(500m2/現・第1倉庫)を建設。射出成形機150ton~350ton10台となる。
換気扇3機種の通産省型式認可番号を取得し、製造販売開始。
1983年(昭和58年)5月 資本金300万に増資。
1984年(昭和59年)6月 【高須産業 株式会社】へ社名変更し、資本金1,000万とする。
1986年(昭和61年)6月 浴室用換気乾燥機(1型/BF-600シリーズ)通産省型式認可番号を取得し、製造販売開始。
新工場用地2,000坪を準備し工事を開始する。
1987年(昭和62年)4月 樹脂金型工場&業務事務所を建設し、【タカス精工 株式会社】を設立する。
1987年(昭和62年)9月 倉庫及び組立工場(540m2/現・成形工場)を新設。
床下換気システム(TFシリーズ)の通産省型式認可番号を取得し、製造販売開始。
1989年(平成1年)3月 自動機器部設立。工場の自動化を目的とした自動・省力機の製造販売開始。
1989年(平成1年)6月 第2倉庫建設。資本金2,000万に増資する。
実験室を建設し、ユニットバス3基設置及び測定器具を設備。
1990年(平成2年)6月 浴室用換気乾燥機(2型/BF-800シリーズ)を製造販売開始。
1992年(平成4年)11月 パイプファン(PF&PFKシリーズ)の製造販売開始。
1993年(平成5年)10月 組立工場 及び 組立部事務所 及び第3倉庫(床面積660m2)を新設。
1993年(平成5年)11月 浴室用換気乾燥機(3型/BF-700&311シリーズ/コンパクト着脱式)と
天井用換気扇3機種(TKシリーズ)の通産省型式認可番号を取得し、製造販売開始。
1995年(平成7年)3月 スペースファン(KSF-180シリーズ)の製造販売開始。
1995年(平成7年)11月 家庭用24時間循環温浴システム(24時間風呂・快浴24/TBJ-24A)の製造販売開始。
1996年(平成8年)2月 浴室用換気乾燥機(5型/BF-500シリーズ)1~3部屋用3機種の製造販売開始。
1997年(平成9年)11月 浴室用換気乾燥機(6型/BF-611/300シリーズ)壁面埋込み型の製造販売開始。
1998年(平成10年)9月 第4倉庫(700m2)を新設。
第3種24時間換気システム(エアロード/TSK-3R・5R)2機種の製造販売開始。
原料倉庫、ブレンド室、粉砕装置及び休憩室の新設。大型合併浄化槽設置。
1999年(平成11年)1月 資本金3,000万に増資する。
1999年(平成11年)2月 射出成形機3台(220ton)を導入。
1999年(平成11年)8月 浴室用換気乾燥機(新2型/BF-211ST&DXシリーズ)製造販売を開始。
浴室用換気乾燥機(7型/BF-711・712ST&DXシリーズ)製造販売を開始。
浴室用換気乾燥機(5型/BF-511~3DXシリーズ)製造販売を開始。
浴室用換気乾燥機(脱衣室暖房付5型/BF-522EXシリーズ)製造販売を開始。
1999年(平成11年)9月 第1種全熱交換24時間換気システム(エアロード/TSK-24A/24B)
2機種製造販売を開始。
2000年(平成12年)1月 パイプファン4機種(PFSシリーズ)の製造販売を開始。
2000年(平成12年)6月 360度回転送風かくはんシステム(エアーミックス/TAMシリーズ)2機種の製造販売を開始。
2000年(平成12年)9月 日の出倉庫を増設。
2001年(平成13年)5月 電子冷却方式赤外線熱画像装置(サーモカメラ)を導入
2001年(平成13年)3月 射出成形機280tonを導入。
2001年(平成13年)6月 ダクトレス24時間常時換気システム(パイプファン/PFS-G&S)の3機種の製造販売を開始。
2001年(平成13年)7月 ハイブリット式(ソーラーパネル&電源AC100V)電源制御コントローラタイプの
床下換気システム・送風かくはんシステム(エアーミックス)2機種の製造販売を開始。
2001年(平成13年)9月 カーボンランプヒーター採用、壁面取付型浴室換気乾燥暖房機(8型/BF-811シリーズ)2機種の製造販売を開始。
2001年(平成13年)10月 カーボンランプヒーター採用、天井取付型浴室換気乾燥暖房機(10型/BF-151シリーズ)3機種の製造販売を開始。
2002年(平成14年)2月 平成13年度 茨城県工業技術開発奨励賞 県知事賞 受賞。
2002年(平成14年)8月 風量測定器(JIS C 9603準拠)を導入。
2002年(平成14年)9月 カーボンランプヒーター採用、脱衣室用涼風暖房機(涼暖名人/RDシリーズ)2機種の製造販売を開始。
2003年(平成15年)3月 送風かくはんシステム(TAMシリーズ)特許取得。
2003年(平成15年)6月 ダクトレス24時間常時換気システム(PFF&PFS1シリーズ)3機種の製造販売を開始。
天井埋込形24時間常時換気システム(TKシリーズ)4機種の販売を開始。
2003年(平成15年)7月 建築基準法改正により居室に常時換気可能な機械換気設備の設置が義務づけになる。
2003年(平成15年)11月 建築基準法改正対応、浴室換気乾燥暖房機(BF-SRシリーズ)24時間常時換気付6機種の製造販売を開始。
2004年(平成16年)2月 第1種小口径全熱交換形24時間換気システム(エアロード/TSK-24C)の製造販売を開始。
2004年(平成16年)3月 射出成形機180tonを導入。
2004年(平成16年)4月 平成15年度 納税表彰式 授与。
2004年(平成16年)5月 同時給排形窓用換気扇ツインファン(FMTシリーズ)2機種の製造販売を開始。
2004年(平成16年)6月 品質マネジメントシステム ISO9001 認証取得。
2004年(平成16年)9月 涼風暖房機(人感センサー付/RD-Gシリーズ)と浴室用(BDシリーズ)の製造販売を開始。
2005年(平成17年)5月 壁用同時給排気形換気扇(ツインファン/TTFシリーズ)の2機種の製造販売を開始。
2005年(平成17年)9月 カーボンランプヒーター採用、浴室換気乾燥暖房機(BF-811&151RXシリーズ)5機種の製造販売を開始。
2006年(平成18年)2月 パイプファン新シリーズ(PFFAシリーズ)の製造販売を開始。
2006年(平成18年)7月 第5倉庫(1,000m2)を増設。
2007年(平成19年)5月 射出成形機350tonを導入。
2007年(平成19年)9月 中間形ダクトファン(TK-265T3Lシリーズ/1~3室)の製造販売を開始。
2009年(平成21年)10月 グラファイトヒーター採用、浴室換気乾燥暖房機(BF-861&161RXシリーズ)5機種の製造販売を開始。
2009年(平成21年)10月 浴室換気乾燥暖房機(BF-231SHシリーズ)の製造販売を開始。
2010年(平成22年)6月 浴室換気乾燥暖房機(BF-533SHシリーズ)の製造販売を開始。
2011年(平成23年)2月 角形自然給気レジスター(KRFCシリーズ)の製造販売を開始。
2011年(平成23年)2月 傾斜パイプ(PSFPシリーズ)の製造販売を開始。
2012年(平成24年)10月 グラファイトヒーター採用、涼風暖房機(SDGシリーズ)の製造販売を開始。
2012年(平成24年)10月 鹿嶋工場(3,500m2)の新設。
2012年(平成24年)11月 鹿嶋工場 浴室換気乾燥暖房機の検査装置一式を導入。
2014年(平成26年)3月 非冷却マイクロボロメータ赤外線熱画像装置(サーモカメラ)を導入
2014年(平成26年)4月 鹿嶋工場 新倉庫を増設。
2014年(平成26年)10月 グラファイトヒーター採用、浴室換気乾燥暖房機(BF-RGシリーズ/861/961/261/563)4機種の製造販売を開始。
2015年(平成27年)11月 社内サーバー(3台)を追加導入。
2016年(平成28年)1月 電子冷却方式赤外線熱画像装置(サーモカメラ)を追加導入
2017年(平成29年)1月 角形パイプフード(防風形)GFPシリーズの製造販売を開始。
2017年(平成29年)3月 リーチタイプAC制御電動フォークリフトを導入(本社倉庫)
2017年(平成29年)3月 涼風暖房機のミニリモコンタイプ(SDG-Mシリーズ)の製造販売を開始。
2017年(平成29年)5月 本社 第5倉庫に電動式移動ラックを導入し格納効率を高める。
2017年(平成29年)6月 同時給排形窓用換気扇ツインファンのミニリモコンタイプ(FMT-Mシリーズ)の製造販売を開始。
2017年(平成29年)10月 創業50周年を迎える。
2017年(平成29年)12月 創業者「髙須平司」の死去に伴い、専務取締役「髙須浩平」が代表取締役社長に就任。
2018年(平成30年)5月 金型工場に、NC放電加工機・ワイヤー放電加工機・立型マシニングセンターを導入。
成形工場に、射出成形機180tと350tを導入。
本社工場 セキュリティカメラ更新により、監視体制の強化。
2018年(平成30年)6月 角形自然給気レジスターKRFCシリーズに高性能フィルタータイプを追加し製造販売を開始。
2018年(平成30年)8月 鹿嶋工場 セキュリティカメラ設置により、監視体制の強化。
2018年(平成30年)9月 デュアルパワーヒーター採用、浴室換気乾燥暖房機(BF-RG2シリーズ/871/271)200V仕様の製造販売を開始。
2019年(平成31年)1月 角形自然給気レジスターKRFC-150シリーズに差圧式タイプ(P)を追加し製造販売を開始。
2019年(平成31年)2月 3次元スキャナ測定器と画像測定器(マイクロスコープ)を導入。
2019年(令和元年)5月 本社 第5倉庫に電動式移動ラックを追加導入する。
2019年(令和元年)9月 本社 従業員用駐車場を増設。
2019年(令和元年)10月 パイプファン(PFS2/PFF2シリーズ)の製造販売を開始。
2019年(令和元年)11月 浴室換気乾燥暖房機のコンパクトタイプ(BF-331SC&RGSCシリーズ)の製造販売を開始。

お問い合わせ

メールでのご相談・お問い合せ

お電話でのご相談・お問い合せ

TEL:0299-67-5151
FAX:0299-67-5120

各種ご案内

商品の修理・点検・交換に関するご案内や、取扱い店一覧など、商品について様々な情報を掲載しています。商品についてお困りな点がありましたら是非ご覧ください。